モテウォーカーになる。

よく見かける光景です。
電車に乗って数人で移動中のウォーキングサークルのメンバーがいます。
よくみると男性だけでいるメンバーと、
女性と楽しく話している男性とくっきり分かれています。

ウォーキングファッション

ウォーキングファッション

 

せっかく入ったウォーキングサークルなのに・・・、
女性と自然体で会話出来る男性とそうでない男性がいます。

その逆も当然あります。

 

どうせなら男女共モチベーションを上げて、ウォーキングを楽しむために、
とりあえず見かけからでもモテる(好かれる)ように努力する価値はあると思います。

みかけは大事だと思います。

誰しも汚いよりキレイが好きだと思います。

とりあえずおしゃれだと言われましょう。
スポンサードリンク



モテウォーカーになるためのポイントを考えてみました。

①ベストをやめる。

なぜかウォーキング=ベスト
というファッションが固定されています。
確かにポケットがいっぱい付いていて便利かもしれませんが、ウォーカーが老けて見える原因のひとつだと思います。

もし必要であればウエストポーチかデイパックで対応したほうがすっきりします。

そしてベストの代わりにシェルを羽織れば見かけはぐっと変わってきます。

②ジーンズはやめたほうがいい

男性の方に特に多いのがジーンズでウォーキングされている方です。
そして裾を切らずに折って履いている方も良く見かけます。

ウォーキングもスポーツです。向き不向きの服装があります。

たかが歩くですが、されど歩くです。

街ばかり歩いているのではどんな格好でも問題はないかもしれませんが、
簡単なハイキングまで範囲を広げると危険がつきまといます。

自然に入り込めばどんな危険があるかわかりません。

パンツに関して言えばジーンズなどの綿素材の物は雨に濡れてしまえばなかなか乾きません。
どんどん水を吸って重く硬くなり歩く動作にも負荷がかかり、体温も奪ってしまう可能性も大きくなってしまいます。

そのため見かけだけでなくある程度水をはじいて、伸縮性のあるウオーキング用、トレッキング用に販売されているパンツをはいた方がいいと思います。

ウォーキング風というのは危険です。

スポンサードリンク



加齢臭対策