中性脂肪の数値がひっかかってしまいました。

マラソンのトレーニングを続けているにもかかわらず

中性脂肪の数値がひっかかってしまいました。

胃がんの手術後、5年間は経過検査があります。

ようやく2年半がたち、今は半年に一回経過検査があります。

血液検査プラスエコーかMRIでの検査です。

この検査で何かあれば再検査になります。

前回はエコー検査で大腸の変化が見つかり大腸の内視鏡検査を受けました。

今回は特に外科的な事はありませんでしたが、

ただ血液検査で中性脂肪の数値がひっかかってしまいました。

中性脂肪の数値なので再検査などは無かったのですが

ほっておくと動脈硬化などの病気につながるとのことでした。

マラソンを初めて定期的に十分すぎる運動しているので、いくら甘いものを食べても大丈夫だと思っていましたが駄目でした。

心当たりは毎昼食後の微糖コーヒーと、アイスクリームと、アルコールの量が増えたのが原因だと思います。

前回の検査から変わったのはコーヒーが無糖から微糖に変わったのと、

アルコールをウイスキーから焼酎に変えて少し量が増えていたのだと思います。

スポンサードリンク




先生から注意受け、早速、思い当たる微糖コーヒーとアイスクリームはやめました。

そして無糖コーヒーに変え、アイスクリームからヨーグルトに変えました。

あとお酒も気持ち少なくし、夕方に食べていた菓子パンも止めました。

すぐに会社の健康診断があるのでその時に再度わかるのでとりあえず今のまま続けていこうと思っています。

でもこんなことに気付けるのも

大きな病院で半年に一回の掛かり付けの先生の診断を受けられるのと、

会社からの強制である半年に一回の健康診断をきっちり受けているからだと思います。

そう考えると胃がんになったからこそ健康を維持しひょっとしたら長生きできるのかもしれません。

たぶん病気になっていなければこれだけチェックも受けることなく

もっと深刻な病気が知らず知らずに進行していたかもしれません。

良かったのか悪かったのかわかりません。

スポンサードリンク




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です