トレーニング継続しています。

トレーニング継続しています。

フルマラソンを終えて今は具体的な目標はありませんが

せっかく半年かけて42.195km走れる体が作れたので、その体を維持していきたいと思いました。

 

といってもマラソン大会前のようなモチベーションを保てるわけもないので、

とりあえずの目標として一週間に

1時間の継続走行と、ジムでのトレッドミル4分半ペース30分走行プラス筋トレで継続しています。

 

一時間の継続走行というのは体育館にある走路で一時間走り続けるトレーニングです。

このトレーニング方法はマラソン大会前の約1か月前から始めた方法で、年明け一月に最強寒波が度々やってきた時、さすがに外を走れば風邪をひくと思い、少しでも寒さから体を守るために、体育館の走路を走ってみることにしました。

体育館走路

体育館走路

すると街でのランニングでは2時間くらいは走れるようになっていたのに体育館で一時間走り続けてみるとかなりの筋肉痛がありました。

多分、街を走っていると信号待ちや、食べ物屋をチェックなど色々気が散って知らず知らずのうちに走りが途切れているのだと思います。

スポンサードリンク




そう思うと走りぬく筋力を作るのは体育館で走り続けるほうが効率よくトレーニングができると思い、大会前まで1時間から2時間まで走りきるトレーニングを続けました。

私は今回のフルマラソンチャレンジはこのトレーニングが、一番効果があったように思います。

なぜそう感じたのかと言えば30km地点から救護場所では足にエアーサロンパスをかけているランナーが増えてきましたが私の足は本当に大丈夫だったからです。

フルマラソンを走る筋力ができていたのだと思います。レース後の筋肉痛もさほどありませんでした。

そしてこのトレーニングの効果は、筋力だけでなく、メンタル面でも効果があります。

くるくる景色も変わらないコースを走り続けるので音楽を聴きながら走っていてもさすがに飽きてきます。

走路直線

走路直線

まさに忍耐が鍛えられます。

そのおかげか実際のマラソンコースは走るだけで楽しく感じました。

またフォーム作りも他に考えることがないので集中して意識できます。

段差も無いので安心して走れます。

等々の色々な効果がありました。

そのため当面の課題は、この一時間継続走行を続けさらにスピードアップを目指すことにしました。

走路地面、カウンター

走路地面、カウンター

カウントするカウンターを100円均一で購入し一周回るたびにカウントし一時間で走れる距離を伸ばしたいと考えています。当面はこのくらいでモチベーションを保ち秋のマラソン大会に向け体力維持に励みたいと思います。

スポンサードリンク




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です